210系クラウンのエアコンフィルターを交換してみた

スポンサーリンク
暮らし

 車検時にエアコンフィルターが汚れているとの店員さんに言われて、交換をお願いしようとしましたが、工賃含めて税込10,000円と言われました…高い(-_-;)

ということで自分で交換することにしました。

費用と準備するもの

費用と準備するもの
  • 新品のエアコンフィルター 約2,000~3,500円

 結論から言えば、自分で交換すると非常に安く済みます。今回は、デンソーのエアコンフィルターに交換することになりました。理由は、購入時に安くなっており2,100円で購入できたからです。性能から考えるとかなり安く購入できました。

 デンソーのホームページで車種に適合したエアコンフィルターを検索することができます。

適合品番検索 | クリーンエアフィルター | デンソー
デンソー(DENSO)のクリーンエアフィルターは、PM2.5&#12...

 今回購入したクリーンエアフィルターは、型式DCC1013です。3層構造で花粉やホコリなどをキャッチする高い除塵性能がある商品です。性能としては、下記があるといわれています。

  • 高除塵
  • 脱臭
  • 抗菌・防カビ
  • 抗ウイルス
  • 安定風量

交換方法(作業時間:約5分)

1. グローブボックスを取り外す

手順をまとめると下記のようになります。

1. グローブボックス左側にあるシリンダー部分を外す

2. グローブボックス底にある爪計4か所を外す

3. グローブボックスを斜めにしながら両サイドのストッパーを外す

グローブボックスを開けると左側(ドア側)に上の写真のようにシリンダーとグローブボックスを繋いでいる部分があるので、取り外します。

上の写真は、グローブボックスを外した後ですが、両サイド計4か所にグローブボックスと接続するための棒状の部分があるので、片方ずつ取り外します。グローブボックスを斜め上に引っ張ると簡単に外れます。

ちなみにグローブボックスの底に計4つの爪(凹状)があります。

つめ(凹状)の拡大写真
グローブボックス左側のストッパー
左側のストッパーがはまる部分の写真

先ほどの4か所を外してもグローブボックスの両サイドにストッパー機能を果たす突起部があります。グローブボックスを斜めにしながら、下の写真にあるストッパー部分がはまる穴から外すことで、完全にグローブボックスが取り外せるようになります。

2. エアコンフィルターを取り出す

グローブボックスを取り外すと上の写真のように奥にエアコンフィルターが収納されている部分が見えます。黒いフタの上部に爪があるので、そこから外せます。

余談ですが、クラウンはこの黒いフタの裏に吸音材が貼ってあり、静粛性を向上するよう配慮されています。

黒いフタの裏

黒いフタを取り外すと白いケースが出てきます。両サイドに爪があるので、そこを押すことで、エアコンフィルターが収納されているケースを引き出せます。

上の写真のように引き抜くとこんな感じです。

3. エアコンフィルターを交換

取り出したフィルターが上の写真です。

フィルターの色が黒ずみ、たんぽぽの種などが隙間に入り込んでいます。

エアコンフィルターを入れるケースに「↑UP」と刻印されているので、フィルターも同じ方向でセットします。

四か所フィルターを固定する爪があるので、セットして完了です。

4. 後は元に戻して終了

 あとは、フィルターを戻してグローブボックスを戻せば終了です。

 グローブボックスは、はじめにグローブボックスを斜めにしながら、ストッパー部分に上手く突起がはまるようにします。その後、グローブボックス底にある爪2か所を取り付けます。最後にシリンダーを取り付けて完成です。

まとめ

 お店の工賃やエアコンフィルターの価格によってお得感は違いますが、簡単な作業なので自分で交換できると良いのかな~と思いました。

 車種によっては、エアコンフィルターの位置や手順に違いがあるのでご自身の車種が簡単であれば試す価値はあると思います。

 最後まで読んで頂きありがとうございます。

こんな商品もあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました