Googleアドセンスに再申請で合格した話

スポンサーリンク
暮らし

ブログで稼ぐという方の最初の一歩となりうるのが、Google AdSenseです。

コン
コン

私のGoogle AdSense合格までの経緯は、

2021年2月4日にブログ開設。

2月13日に一回目のGoogleAdSense申請。

2月27日不合格通知。

ブログを改善して、3月5日に再申請。

3月12日に無事合格しました。

この一度不合格となったことや改善の経験って、

誰かの役に立つのでは?と思い、今回記事にしてみました。

私自信もブログ初心者ですが、

初心者視点で伝えられる事もあると思いますので、読んで頂ければ幸いです。

結論

はじめにGoogleアドセンスが不合格になった場合、Googleは明確に原因を教えてくれるわけではありません。

私の場合、自分なりに調べてわかった原因は下記の通りです。

Googleアドセンス不合格の原因
  1. サイトマップがなかった
  2. 404エラーページ(404 not found)が複数存在した

上記を改善することで無事再審査で合格しました。

ちなみにGoogleアドセンスを申請するにあたり、参考にさせて頂いた主なブログは下記になります。

非常に分かりやすく、何度も見返しました。お陰様で合格しました!ありがとうございます!

Googleアドセンスの申請に必要なこと

前提としてGoogleアドセンスを申請するために、最低限準備しなければいけない事があります。

具体的な方法は、先程紹介したブログで確認することをオススメします。

最低限必要な準備のまとめ
  • 独自ドメイン
  • 運営者情報の記載
  • 5記事以上で、1記事1000文字以上(読者に有益な情報になっている)
  • Googleアドセンスのポリシーに違反していない(アダルト、暴力など)
  • プライバシーポリシーの設置
  • お問い合わせフォームの設置
  • アフィリエイトを貼っていない

私は、上の項目をクリアしてからGoogleアドセンスの申請をしたのですが、

結果は・・・審査通らず(・・;)

予想される原因は大きく分けて2つあり、次の項目で説明します。

原因1:サイトマップの設置し忘れ

完璧だと思っても、人間ですから失敗するものです。

当時の私は、「Google XML Sitemaps」というプラグインを入れて「Google Search Console」にサイトマップも追加したし完璧と思っていました。

しかし、訪問者向けのサイトマップを作っていませんでした(・・;)

それを簡単に作る方法が、「PS Auto Sitemap」というプラグインです。

WordPressにおけるインストールと設定方法は、下記の通りです。

「PS Auto Sitemap」のインストール

【操作手順】

プラグイン→新規追加→PS Auto Sitemapで検索(下の画像が目印)→有効化をクリック

プラグインを有効化した後は、設定を行って固定ページを作るだけです。

「PS Auto Sitemap」の設定①

【操作手順】

設定→PS Auto Sitemap→下記の画像のように設定→<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>をコピー→変更を保存

「サイトマップを表示する記事」の空欄は、あとで入力するので今は放っておこう!!

固定ページの作成

【操作手順】

設定→固定ページ→固定ページの新規追加

→タイトルをサイトマップにする

→HTMLコードとして<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>を貼り付け

→URL「…/post.php?post=●&…」の●に入っている数字をコピー

「PS Auto Sitemap」の設定

【操作手順】

設定→PS Auto Sitemap

→「サイトマップを表示する記事」の空欄に、先程コピーした固定ページ(サイトマップ)URLの数字を貼り付け

→変更を保存

これで設定は、完了です。

固定ページでサイトマップが表示されるようになりますので、サイトのレイアウトに合わせて配置しましょう!

原因2:404エラーページ(404 not found)の探し方と消し方

次に404エラーページ(404 not found)についてです。

404 not foundとは、指定したURLが今は存在しないことを意味します。

コン
コン

作ったばかりのブログで、

何で404エラーページがあるんだよ~!!

当時の私は、上記のように驚愕した記憶があります。なにせ無知ですからね(・・;)

404エラーページが複数存在した理由は、至ってシンプルでした。

WordPressを立ち上げた時に、最初入っている記事を消したからです。

具体的には、下記のページ削除です。

  • 「hello-world」のページ
  • 「sample-page」のページ
  • 「uncategorized」のページ

このページを書き換えて記事を作ればよかったのですが、

当時の私は、「英語で何書いてあるかわからん。邪魔だな…削除」

こんな思考回路でした。

やったことを悔いても仕方がないので、

解決策を見つけるしかありません。

具体的な対応方法は、下記の通りです。

  1. site:(ご自身のブログURL)で検索
  2. 出てきた検索ページで404エラーページがないか確認
  3. 404エラーページのURLをコピー
  4. Google Search Console」でURLの一時的削除を行う

1.~3.は上記文章通りなので、ここでは4.について解説していきます。

Google Search Console」を開き、下の画面のように「削除」を選択し、「新しいリクエスト」をクリックします。

削除したいURLを貼り付け、「このURLのみを削除」が選択されていることを確認し、「次へ」をクリックします。

削除するURLに間違いがないかを確認し、「リクエストを送信」をクリック。

数日後に、site:(ご自身のブログURL)で検索してみて、表示されなくなればOKです。

結局、合格まで何日かかったの?

ブログ開設してから37日目での合格です。

Googleアドセンス申請からは、29日目です。

不合格通知が2月27日で、そこから原因を調べて

サイトマップの設置や404エラーページの削除を行い、

削除されるまでの数日に記事の見直しをしました。

数日後にsite:(ご自身のブログURL)で検索して、

404エラーページが出ないことを確認して再申請。

実質、修正作業は6日程度でした。

まとめ

誰かの為に有益な情報を発信しているサイト

・管理が行き届いているサイト

今回の経験を通じて、上記2点が大切なんだな~と改めて実感しました。

そりゃブログ開設したばかりで、

表示できないページが複数あって

そのサイトにどんなページがあるかひと目でわからない。

これじゃ管理が行き届いているとは言えないですからね。

行動すれば失敗はつきものです。

しかし、失敗すると学べるものも多いです。

これからGoogleアドセンスを申請する人の合格を祈っております!!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました