MURA 二つ折り財布(本革) レビュー

スポンサーリンク
暮らし

3年使用していたLe sourire のマネークリップが遂に壊れました。

同じ財布を買おうと思いましたが、興味本位で違う財布を購入しました。

今回は、新しく購入した「MURA 二つ折り財布」をマネークリップとの比較を交えてレビューしたいと思います。

基本情報

 製品寸法(折り畳み時) 縦101.1 × 横113.4 × 厚さ15.2mm
 製品重量(実測)60g
 カード収納12ポケット
(カード入れ6、隠しポケット6)
お札入れ2か所
購入サイトより引用

実際に計測してみると、縦101.0mm、横(折り畳み時)113.4mmでした。厚さは15.2mmでした。

厳密な計測ではないですが、概ね購入サイト通りの寸法でした。

購入サイトでは70gと表記されていましたが、実測は60gでした。

お札やレシートを入れる箇所が計2か所あります。

下の2枚目の写真のように、お札入れの一つに隠しポケットとして4つあります。

残りの隠しポケット2つは、カード入れの裏にあります。

マネークリップとの比較

横幅はほとんど変わりませんが、縦の長さはマネークリップより大きいです。

収納量でいえば、2つ折り財布の方が多いです。

レシートとお札の場所を変えられるのもメリットです。

厚みでいえば、マネークリップの方が薄いです。

スマート、コンパクトさはマネークリップの方が良いです。

何も入れていない状態で、横から厚みを比較しました。

やはり比べるとマネークリップはやはり薄いです。

まとめ

購入して3か月ほど使用した感想は、使いやすい財布ということです。

マネークリップよりは厚みがありますが、十分薄い財布でズボンのポケットに入れても違和感がなかったです。耐久性については、どれくらいか未知数です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました