ラクマで断捨離!ラクマで出品する方法を解説!

スポンサーリンク
暮らし

新しいことに取り組みたいと思い、フリマアプリで断捨離を実行してみました。メルカリではなくラクマを選んだ理由は、楽天経済圏を利用していることと決済手数料が安いためです。今回は利用方法と利用してみて気づいたことを取り上げていきます。

ラクマ利用にあたり最初は、色々と不安もあったけど利用してよかったと思っているので、使ってみたいけど、よくわからないという方は是非参考にしてほしいです。

この記事は、こんな方におすすめ!
  • ラクマで出品してみたいけど、不安が多い
  • ラクマでの出品の流れを知りたい
  • ラクマで出品する場合の注意点を知りたい

今回の記事は、効率よく売ることやより高い利益を出すことよりも、売る側も買う側も気持ちよく取引できるようにすることを目的としています。

結論

ラクマで出品するにあたり重要なことをまとめると大きく5つになります。

下の5つを読んで「ん(・・?)」となった方は是非読んでみてほしいです。

  1. 出品する際は、最初に本人確認が必要
  2. 販売価格=純利益ではない
  3. 出品の写真と説明は買う側の視点に立つ
  4. コメントと梱包は丁寧に
  5. 発送する場合は、二重チェックを心得よう

ラクマのメリット・デメリットは?

ラクマで出品してみたメリット・デメリットは以下になります。

メリット
  • 決済手数料が安い
  • 楽天銀行があると振込が簡単
  • 楽天キャッシュにチャージできる
デメリット
  • メルカリより売れにくい
  • 送料はメルカリより高い場合がある
  • 値引き交渉が多い

そもそもラクマとは?

ラクマは、2012年に始まった日本初のフリマアプリ「フリル」から生まれ変わったフリマアプリです。スマホ1つで買うことも売ることもできる、実は操作が簡単なフリマアプリです。

ラクマでの取引の流れは、こんな感じ↓

  1. アプリインストール後、お知らせに従って本人確認
  2. 出品する商品を撮影して情報を入力
  3. 買い手が購入・入金した後、発送手続きを行う
  4. 買い手に商品到着後、相手を評価
  5. 売上金の使用・入金手続き

私の体験に基づいて、躓きやすいポイントを踏まえて解説していきたいと思います。難しいことではないので是非読んで参考にしてください。

ステップ① ラクマのインストール

スマホの場合は、アプリをインストールする必要があります。Androidであれば、Google Playよりインストール。AppleならApp Storeからインストールします。このアイコンが目印です↓

パソコンの場合は、楽天市場からラクマを選んでください↓

ログインする為には、楽天IDが必要となりますので、ご注意ください。

パソコンでログインする場合は、登録している携帯電話にコードが送信されますので、コードを入力してください。↓

ステップ② 本人確認とプロフィールの設定

本人確認ができないと出品できないのですが、私はこのお知らせを放置し、いざ出品したい時に出品できない状況となりました。運営側からのお知らせは、きちんと読みましょう(・・;)

ちなみに下のようなお知らせが来ます↓

お知らせは、アプリのホーム画面の右下にお知らせというベルマークがあるので、そちらをタップすると見れます。

本人確認用に送信した写真が不鮮明だと下のお知らせが来ます。私の場合、運転免許証の一部が光の当たり方で白飛びしていたため、再申請となっています。

ここでは最低限のプロフィールの設定について紹介します。プロフィール設定を開く方法は下記の通りです。

  • スマホの場合~左上の≡マーク→設定→ショップ・プロフィール設定
  • PCの場合~マイページ→設定→ショップ・プロフィール設定

ニックネームと自己紹介があれば、とりあえずOKです。

自己紹介は、この人はどんな人なんだろう?と買う人が見る場合があるので、下記の点を記載しておくと良いでしょう↓

  • 出品初心者であること
  • 出品目的(断捨離やせどりなど)
  • コメントや配送まで時間がかかる理由(日中仕事の為など)

上のことを記載しておくことで、買い手に少しでも安心感を与えることができます。

出品が増えてくれば、状況に応じて自己紹介文は変えることをおすすめします。

ステップ③ 商品の相場と利益を計算しよう

ここまで来れば、後は出品していくだけですが出品する前に利益(お金)のことを把握する必要があります。商品が売れたのに赤字!みたいな失敗を防ぐ為の方法をお伝えします。ラクマでは収入と支出は以下の通りになります。ここで私も悩みましたが、わかってしまえば簡単なので、諦めず読んでみて下さい!

※元々持っている物の販売を前提にしております。

コン
コン

収入はシンプルなのに、支出項目が多い!!

販売手数料について

販売手数料を簡単に計算できるサイトがあるので、ご安心ください。私もかなりお世話になっております。ラクマ以外のフリマアプリにも対応しているのが、嬉しいところです。

フリマやオークションの利益計算が、無料で計算できます。
ヤフオクやメルカリで、いくらで売ったり仕入れたりすれば利益がでるのかサクッと計算。

送料について

ラクマの含め基本的に匿名配送が人気です。おすすめなのが、日本郵便による「かんたんラクマパック」です。かんたんラクマパックの良さは以下のとおりです。

  1. 匿名発送
  2. ローソンからも発送可能
  3. QRコードで簡単発送
  4. 専用ボックスでなくてもOK

仕事で日中発送手続きができない方にとって24時間コンビニ(ローソン)で発送できるのは、ありがたいですね~詳しい送料等については、リンクを貼っておきます。

かんたんラクマパックのご利用方法 « フリマアプリラクマガイド集

梱包費用について

梱包費用についてはフリマアプリの利用率が上がったことで、100均でもプチプチなどの梱包材が買えるようになっています。また梱包する上で大切なポイントをまとめてみましたので、ポイントを意識して梱包してみましょう。

  1. 出品物を衝撃から守る
  2. 出品物を濡れることから守る
  3. 出品物が中で動かないようにする

衝撃から守る為に、注意すべき点は緩衝材を使うことです。プチプチや新聞紙、ダンボールなどで配送用の箱と商品の隙間を埋めることです。逆に箱と商品に緩衝材を入れる余裕がないのは、衣類など除いてNGです。搬送時に外装の箱が受けた衝撃を商品も受けやすくなるためです。

濡れるのを防ぐためには、ビニール袋に入れることをおすすめします。ジップロックがあれば完璧ですが、配送時に余程のことがない限りレジ袋等でOKです。

よくアマゾンなどで届く商品は、ダンボールの板の中央に商品があり、ビニールで包まれていると思います。それをイメージして梱包することをおすすめします。

振込手数料

実は、ラクマで商品が売れてもすぐにお金として使えるわけではありません。

実際に売り上げた金額は、売上残高として計上されます。売上残高を現金で受け取る楽天キャッシュにチャージするかを選ぶシステムです。

現金受取の場合は、下記のように振込手数料がかかります。

金融機関名申請金額振込手数料
楽天銀行10,000円以上無料
楽天銀行上記以外210円
その他の金融機関金額問わず210円
ラクマ公式サイトを参考に作成

現金受取には必ず振込申請を行う必要があります。
振込申請は、売上残高が1,000円以上ある場合にのみ可能ですので、ご注意下さい。

楽天経済圏を利用している方にとっては、楽天キャッシュにチャージしてもいいと思います。

ステップ④ 商品の出品~写真撮影編~

出品できる状況となれば、いよいよ出品商品の写真を撮影して行きます。

スマホで簡単に写真撮影をすればOKですが、ラクマは写真4枚までとなっていますので、ポイントをおさえて撮影すると売れやすくなるので、ご紹介します。

  1. 写真の縦横比を1:1にする
  2. 写真は、なるべく明るく撮影する
  3. 傷など状態を撮影する

1.写真の縦横比を1:1にする

ラクマで出品する際の写真は、サイトに掲載されるサイズに合わせて縦横比1:1で撮影しましょう。スマホでいつもどおり撮影すると16:9などになっているので注意しましょう。

2.写真は、なるべく明るく撮影する

写真撮影時は、自分が思っているより明るく撮影することを心がけましょう。多少背景が白飛びしても問題ありません。明るい写真は、それだけで良く見えます。下の画像ですと、どちらが良く見えますか?

明るさを調整して撮影
明るさを設定せずに撮影

3.傷など状態を撮影する

こちらは売れやすくなる撮影方法というより、購入後のクレームリスクを減らす方法です。出品商品の説明に明記することも大切ですが、目立つ傷等がある場合は、その部分を撮影することも大切となります。

ステップ⑤ 商品の出品~情報入力編~

出品には、商品説明文を作成する必要があります。ここでは説明文作成ポイントをご紹介します。

  1. 誤字脱字に注意する
  2. 商品名を書く(ブランド名や品番)
  3. 出品理由を書く
  4. 購入時期や使用頻度、動作チェックの有無を書く
  5. 傷などの欠点がある時は、必ず書く

ラクマで出品する為に必要な情報は以下のようになります↓

  1. 事前に撮影した写真を4つ入る
  2. 40字までで、ブランド名、品名やカテゴリーを記入する。【例】ASAHI PENTAX SPOTMATIC フィルムカメラ 中古などです。
  3. 商品説明では、先程取り上げた5つのポイントをおさえて記入する。
  4. 該当する選択肢を選びましょう。迷った時は、他の人がどのカテゴリーを選んでいるか調べましょう。
  5. 検索バーがでるので、検索して該当ブランドがあれば、設定しましょう
  6. 状態に合った選択肢を選びましょう。
  7. 「送料込み」と「着払い」が選べます。「送料込み」が売れやすいです。
  8. クリックすると送り方一覧がでます。迷ったら「かんたんラクマパック(日本郵便)」でいいと思います。
  9. 梱包から発送まで、どれくらいで対応できるか考えて選びましょう。
  10. 住所を登録しているので、自動的にご自身の住んでいる都道府県が表示されます。
  11. 購入者が購入申請をして、出品者から承認することで、取引が開始されるシステムの有無を選択します。購入者を選びたい時以外は、「なし」で良いです。
  12. 売りたい価格を設定しましょう。

ステップ⑥ 商品情報の編集とコメントの仕方について

商品を出品した後でも商品情報・価格は編集できるので安心しましょう。

【スマホの場合】

右上の≡マーク→出品した商品→編集したい商品を選択→右上の「編集」をタップ

【パソコンの場合】

マイページ→出品した商品→商品右側にある「編集」をクリック

コメントについては、スクロールした下の方にコメントを書く欄があるので、そちらから記入してください。

スマホ版の場合
パソコン版の場合

中々売れない時は価格を下げる方法もありますが、まずは1週間待ってみるのが得策です。理由は、値引き交渉のコメントが入る場合があるので、それに応じると予想より売値が下がる時があるからです。断捨離目的であれば問題ないですが、自ら値段を下げすぎることは注意しましょう。

また大幅な値引きをしてくる人に対しては注意が必要です。理由は、その商品に対しての価値がこちら(出品者)と違う可能性が高く、購入後のトラブルに繋がり兼ねないからです。ご自身が大幅な値引きをして買う時ってどんな時か想像してみるといいでしょう。値引きコメントに対しては対応パターンが3つ程あります。

値引き交渉コメントへの対応
  1. 納得できる交渉なら素直に応じる
  2. コメントに返信しない。またはコメント削除する。
  3. 「まだ出品したばかりですので、もう少しこの価格で様子を見る予定です」や「今後、徐々に値下げ予定です」というニュアンスで返信する。

焦って対応すると、良くない結果になることが多いです。失敗はつきものですが、どうせ失敗するなら自分が冷静に判断した結果で失敗した方が学べることが多いです。

ステップ⑦ 発送準備と方法について

発送する為には、梱包と発送手続きが必要になります。

梱包するタイミングは、購入されてからで良いでしょう。理由は、コメント等で「商品背部からの画像を見たい」など、商品状態に関する問い合わせが来た時に梱包してしまっていると対応しにくい時があるからです。それか事前に多くの写真を撮っておいて対応するのも一つの方法です。

梱包の仕方は、公式サイトがわかりやすいので載せておきます!

発送の手続きについては、まずは下の動画を参照して頂くことをおすすめします。私も初めて発送する時に大変お世話になった動画です。写真も多くわかりやすいです。

その中でも経験に基づいて大切なポイントを紹介します。

  1. サイズ計測は自分で行っておこう!
  2. 複数送る時は、お問い合わせ番号を確認して伝票を入れよう!
  3. 伝票の処理は自分で行うので、レジ混雑時はミス防止の為避けよう!

1.コンビニからは発送では、サイズ測定は行っていません。ご自身でサイズ・重量が規定オーバーしていないか確認してからコンビニへ行きましょう。後で自分が想像していた以上に送料がかかってしまったり、返送されないよう注意しましょう。

2.複数発送する時に、伝票の入れ間違いをすると面倒くさいことになります。しかもレシートと伝票に商品名は記載がありません。品名とお問い合わせ番号のみです。入れ間違えを防ぐ一番の方法は、伝票のお問い合わせ番号とスマホに表示したQRコードの下に載っているお問い合わせ番号を照合する方法です。

3.これは私だけかもしれませんが、レジで箱に伝票用のビニール袋を貼り、伝票3枚を切り取り入れるのですが、以外に時間がかかります。その間にレジに人が並ぶと焦ります。私の場合、レジ混雑時の発送手続きは避け、複数発送の時は、店員さんに一言「イートインお借りしてもいいですか?」と伝えています。特に問題なく「どうぞ~」となるので、そこで落ち着いて発送作業をしてミスを防いでおります。レジを体感的に長時間占拠しているより精神的に楽です。

発送が無事終了した後は、アプリから「商品の発送を通知する」をタップして購入者に発送を通知しましょう。

ステップ⑧ 相手の評価方法について

購入者が商品を受け取るとアプリ等に通知が来ます。相手を評価して、自分の評価を受け取るシステムです。特に問題なく取引ができたならば「よい評価」で評価してあげましょう。

取引相手を評価する « フリマアプリラクマガイド集

まとめ

ラクマに限らず、商品を売る側になることで色々な勉強ができました。例えば、支出の事考えるとリサイクルショップで売却時安値しかつかない理由や、アマゾンなどの梱包の凄さについてです。

また初めて出品した物が売れた時は、正直嬉しかったです。純利益はたったの382円でしたが、リサイクルショップ等で売却した時には、感じなかった感情でした。当時自分なりの最大限丁寧な梱包をして、丁寧にコメントを送ったことを今でも覚えております。こうした経験は、今後の人生の糧になるとも思えました。

楽天経済圏にいる人にとってラクマは便利でした。アカウント作成や振込手数料、ポイント使用などで便利さを感じております。しかし、買い手としては、ラクマとメルカリで商品を比較して購入するので、売るためには、他のフリマアプリでの相場を知る必要があると思いました。

最後に売上が発生することによる税金が気になり調べました。もし同じ風に思う方がいれば、そのうち税金についても触れていきたいと考えております。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました