賃貸物件退去時の掃除について紹介していく

スポンサーリンク
暮らし

約3年間住んでいた賃貸物件を退去することになりました。

築約30年と古い物件で、普通の掃除だけでは綺麗にならない点もありましたが、

素人なりにできる限り綺麗に掃除したので、今回はそれを紹介していきます。

玄関編

築30年近いということで、コンクリート部分が黒ずんでいます。

100均などで売っているお風呂場用のブラシを使って擦り洗いをしました。

作業自体は、10分程度です。

照明が違ってしまい映り方が若干違うのですが、結果としては黒ずみは減った印象です。

トイレ編

トイレは、主に水ピカ(アルカリ電解水)で掃除をしています。

便器は、以前紹介したトイレハイターを使用しています。

はじめに便器掃除ですが、結論から言えば2か月放置した黒ずみは擦り洗いなしでは落ち切りませんでした。ただしブラシで軽く擦るだけで汚れは全部落ちたので、トイレハイターはやはり優秀でした。

その他の部分は、水ピカで拭き掃除をしていきます。

希釈して使用するタイプなので、使用用途に合わせた濃度にできるのがメリットです。

今回は、10倍希釈で使用しています。

アルカリ性なので、濃度が濃いとスプレーボトルが破損する場合がありますので、ご注意ください。

元々アルカリ電解水が入っていたボトルや、耐アルカリ性スプレーボトルを使用することをお勧めします。

キッチン編

油汚れが多いキッチンでは、ウルトラオレンジクリーナーを主に使用して掃除をしています。

ウルトラオレンジクリーナーは、水ピカと同じアルカリ性です。

水ピカでも対応可能ですがよりスムーズに油汚れが落ちやすい印象です。

下の画像のように、こびり付いたコンロ付近の油汚れも簡単に落ちました。

コンロについても同様にウルトラオレンジクリーナーで掃除しました。

全体的に油汚れやコゲも取れて、スッキリとした結果となりました。

コゲについては、100均に売っている素材の違うブラシセットなどがおすすめです。

ちなみに錆は劇的に取れませんので、ご注意ください。

魚焼きグリルの汚れもウルトラオレンジクリーナーで落としていきます。

コゲについては、硬いコゲ取りスポンジを使用しました。

黒いサビは落ちませんが、十分綺麗になった印象です。

洗面所編

洗面所は主に拭き掃除となります。基本的に水ピカを使用しています。

ガラス部分は、ガラスマジックリンを使用しました。

2度拭きが要らない点がメリットです。

ガラスに直接吹きかけて、ウエスなどでふき取るだけです。

水垢汚れも綺麗に落ちて鏡も簡単に綺麗になりました。

お風呂編

お風呂掃除は、主に下記のように掃除しました。

掃除手順
  • 浴室のガラスのウロコ取り
  • カビキラーなどで、浴室のカビ取り
  • ウルトラハードクリーナーで浴室の石鹸カス・水垢を取る
  • 水切りワイパーで水気を取って、カビ・水垢の再付着を防ぐ

ガラスのウロコ取りは、車用のガラスウロコ取りを今回使用しています。

ランダムサンダーとウールバフを組み合わせて磨いていきます。

磨く前に鏡を台座から取り外すことをお勧めします。

ランダムサンダーは結構な振動が発生するので、そのまま磨くと台座へ負荷がかかります。

古い物件ですと破損のリスクも少なからずありますので、ご注意ください。

台座部分から少し浮かすようにスライドさせると鏡は案外簡単に取れます。

5分程度磨いた後が下の写真です。鏡本来の映り込みが復活しました。

ちなみに深い線傷や腐食部分は今回の研磨作業では取れませんので、あくまでもウロコ取りのみの効果になります。

浴室については、カビキラーでカビを取るだけで十分ともいえますが、

さらに水垢や石鹸カスを取る場合は、ウルトラハードクリーナーバス用がおすすめです。

今回は、どれくらい汚れが取れたか紹介したかったのですが、

画像データがなくなってしまいました(-_-;)すみません…

youtubeにわかりやすい動画がありましたので、こちらをご参照ください。

部屋(壁、床)編

巾木の修復

ゴム製の巾木が経年劣化で剥がれてきていましたので、修復します。

使用するのは、ボンドG17です。

巾木と壁どちらにもボンドを塗ります。ボンドが半乾きになってから貼り合わせます。

ボンドは手につくとかなり厄介なので、手袋装着推奨です。

化粧板の修復

洗面所の化粧板が一部剥がれています。

化粧板は木製なので、今回は木工ボンドで修復していきます。

隙間にボンドを塗って、はみ出た部分は濡れた布などでふき取ります。

最後にマスキングテープなどで、接着されるまで仮止めをします。

まとめ

今回、2LDK物件全体の掃除に丸2日はかかりました。

3年間住まわせてもらった部屋なので、最後は綺麗に渡せて気持ち的にもスッキリしました。

掃除した一番のメリットは退去時に追加請求がなかった点です。

部屋全体を掃除することで、普段気づかなかった傷や汚れも把握できましたし、

自分で修正できる部分は修復したのも追加請求されなかった要因ですね。

ちょっとした掃除や修復で抑えられる費用もありますので、参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

掃除内容を動画にまとめてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました